ツインブロッケンブログ

日々思ったこと、趣味と筋トレ関連

ゴジラ・エビラ・モスラ南海の大決闘


この映画…正直地味
そして…
タイトル詐欺や!笑
何が詐欺かってモスラなんて殆ど活躍しないじゃありませんか 笑

ただし、この映画のモスラはカッコいい成虫の方です
作品の順番としては「モスラ対ゴジラ」→「三大怪獣地球最大の決戦」→「怪獣大戦争」の次で「モスラ対ゴジラ」でお母さんモスラが死んで卵から産まれた双子モスラの内の一匹です
「三大怪獣地球最大の決戦」では幼虫だったし「怪獣大戦争」には出てこなかったので「怪獣大戦争」の頃は繭だったのでしょう

この映画モスラは本当に最後の最後にちょろっと良い所で登場しますがゴジラとの対決は本当にちょろっとだけです
インファント島の人が悪い奴らに誘拐されて奴隷にされているのをモスラが助けにくる話なんですが劇中のモスラって序盤の方から出てる癖にずっと寝てて80分位までは寝てるんです 笑
85分位の映画なのにです 笑

そんなわけで怪獣対決のメインはゴジラ対エビラです
このエビラ、私が幼い頃やってたゲームボーイゴジラのゲームで一番最初に出てくる地味なヤツです 笑
インファント島の人達が島から船で逃げようとするとエビラに襲われるので逃げられないというヤツですが、エビラは海にしか出てこないので劇中の緊張感は薄いです
この映画の悪者は「赤い竹」という悪の組織の方です
怪獣対決としてはなかなか面白いですし、エビラもそこそこ強いので正直勿体無いかなって思います
それに、個人的に結構カッコいいと思うんです
いや、まぁ地味ではあるんですがもっと内容によっては化けたのかなって…

途中大コンドルとかいうクソ地味な怪獣も現れますが直ぐにゴジラにやられます

この映画の悪の組織「赤い竹」がゴジラに攻撃しますが当然のように手も足も出ません
ですが赤い竹が悪者側なのでかなり気持ち良いです
ゴジラ大暴れ、逃げ惑う人類は同じだけど相手が悪党という 笑

で、この映画のゴジラのカッコいい所はゴジラの登場シーンです
前作でキングギドラとの戦いで海に落ちて生死不明だったゴジラですが島に流れ着いて洞窟の中で気絶しています(どうやってここに入ったのかは不明ですが 笑)ですが落雷により電気ショックで目を覚まします
火も吐きますしエビラとの戦いも結構アクティブです
50分位になってやっと復活するので、それまではずっとモヤモヤって感じですが

そこからの活躍は良いです
VSエビラ
VS大コンドル
VS赤い竹
VSエビラ(二回目、決着)
VSモスラ(これは戦ったとは言わないと思うけど)

この映画、正直微妙だなって思ってましたし評価も微妙なんじゃないかなとは思ったんですが、こうして見ると結構見所もあって良い映画かなって思います
人間側のストーリーが多めな分怪獣要素が地味かなとも思ったんですが、ウルトラマンが最後の最後に登場するようにゴジラがなかなか目を覚まさなくて悪の組織に主人公達が苦戦を続ける所などカタルシスの崩壊というヤツですね

見てみると悪い所は分かると思うんですが、良い所もかなりある面白い映画です
是非とも一度は見てみてもらいたいです 笑


最後に、この映画、実はゴジラじゃなくてキングコングの映画にするつもりだったようです
キングコングの映画だったらもっと高評価だと思います
ゴジラ映画にしては全体的に地味ですから…


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 [ 宝田明 ]
価格:2000円(税込、送料無料) (2018/10/27時点)

楽天で購入