ツインブロッケンブログ

日々思ったこと、趣味と筋トレ関連

トレーニングにおける頻度のお話


きちんと鍛えている人であればトレーニング頻度について頭を悩ませている人も少なくないだろう

論文等の話では、どうも週1よりは週2回の方が効果的であり、週3回の方が2回より効果的かは不明という事だ

一般的に48~72時間で回復するという考えの人が多いようだ(何故かこの数字は2~3日と考える人が多い24時間後と言われれば次の日になるのだからこの数字は中1~2日になるのでは?)

ただ回復に関しては筋肉のサイズ、運動強度、栄養状態等様々な要素が絡むわけで私は明確な回復時間は答えられないと思っている

実際問題理想が週2回以上であっても関節のダメージなどで週1しかやらない人もいる(これに否定的な人も居るがセットで使う重量が非常に重い人は1セットで関節が痛くなるような事は充分あり得る)

私の経験的に言っても、色々な論文から見ても週1が理想的でない事や週1であれば充分過ぎる程に回復しているのは事実であると思うが週2で中2~3日のパターンでは若干の疲労感があることは否めないだろう

そこで私が思う事なのだが週頻度という考えを捨てて中3~5日にしてはどうだろうか
恐らく週2回のメニューが組めるような人は週に4~6回はジムに通える人であろうから、週という考えに拘るよりはフレッシュな状態で強度の高い練習を安全に行えるかと思う
全身を2~5分割してOFFを1~2日儲けるのが良いと思う
関節のダメージが気になる人は肩や腕のメニューの日は疲労度に応じてOFFにするなど工夫次第で怪我は防げると思う週頻度にとらわれなければ1日ずらしても良いのだ

週により1回の週もあれば2回の週もあるがトレーニング内容は思いっきり出来るという内容だ

実際週2にする場合軽い日を儲けたり、1回のトレーニングをやり過ぎないようにして、週のトータルボリュームを稼いだり色々な工夫をしている人が多いように感じるし、関節のダメージを気にするような人に向いているとは思えない

週1はベストでは無いというのは事実かと思うが、自分の体の調子を無視して無理矢理週頻度を増やすのは考えものだと思う
体が3日で充分回復する人ならトレーニング→3日OFFのパターンでやった方が良いと思うが1週間というのは7日なのでトレーニング→3日OFF→トレーニング→2日OFFのパターンを作らなくてはならず効果的とは思えないし、恐らくこれもベストでは無いだろう

週頻度という考え方は忙しい社会人にとって仕方なしに選択していると考えた方が良いのではないだろうか
そして、どうしても週頻度という考えを採用せざるを得ない場合、自分なりの工夫をして自分にとってのベストな頻度を作っていくべきである